目の下のクマは老けて見られる原因│根本的に解決するためにやること

レディ

小顔にすることが出来る

注射されるレディ

腫れの引きを早める

エラボトックスは、奥歯でものを噛んだ時に膨らむ部分にボトックスを注射することで筋肉を弛緩させて小顔にするという美容整形の施術の一つです。エラボトックスの施術は10分程度ですぐ終わる施術であり、元の状態に回復するまでの期間であるダウンタイムも短いです。しかし、施術後に少し腫れが出る場合もあるのでその腫れを早く改善するには施術を受けた当日は極端に顎を動かしたり衝撃を与えないように気をつけます。痛みがある場合は冷やすことで治まることが多く、夜は枕を高くして寝ることで腫れの引きを早くすることが出来ます。最初は違和感を感じる場合もありますが、3日あれば元の感覚でものを食べることが出来るようになるので術後当日から数日だけ気をつける必要があります。

効果を持続させる

エラボトックスは、大体三カ月から半年程度の持続期間となっているので一度の施術で永久的に効果が持続するわけではありません。半年を過ぎると効果はほとんど感じられなくなることが多いですが、一定の期間で繰り返しエラボトックスを打つことでほとんど半永久的な効果が得られるようになる場合もあります。大体5カ月前後に一度の目安でエラボトックスを打つようにすると、弛緩した筋肉が完全に元の状態に戻らなくなるので小顔で居られるようになります。一時的な効果を求めたい人は、一度施術を受けてみて期間を置いてからまた再度施術を受けると良いですが半永久的な効果を最初から求める場合は、繰り返し施術を受けるようにすると良いです。